仙台市泉区にあるベル・ジュバンスサロン ビューティースポットヴェルテ NPO法人 日本弱酸性美容協会認定

TEL:022-218-6070

Blog ブログ

投稿日:2020年1月12日

BE1A83BF-FBBB-4641-8835-E75E7CDD5F7F

こんにちは〜 ヴェルテ店長です

まずは皮膚の断面図を見てください。

 

毛穴には毛細血管が繋がってます。

 

 なので、毛穴から汗や脂に混じって老廃物質が

出たり、髪の毛から覚醒剤が検出されたり

するのです。

 

逆に毛穴に悪いものが入ってくると、

身体の中に取り込んでしまいますガーン

 

口から入るもの(食物)は胃や腸を通って

身体の濾過機関である肝臓や腎臓で濾過されるけど

毛穴から入ると直に毛細血管から血液にのって

全身へと流れるので、皮膚から入るものの方が

怖いと言われています。

 

普通 肌にはバリアゾーンというのがあって、

水分やウィルスが中に入らないように出来ています。

しかし化学薬品は簡単にバリアゾーンを通過して

しまうので、アレルギーやカブレを引き起こし

やすくなります。

最近では定期的にヘアカラーや縮毛矯正を

している女性は、してない人に比べて60%乳がんに

なる確率が増すという報告もありますガーン

 

ヘアカラー、縮毛矯正で癌のリスク

 

毛穴は老廃物質を出すところでもあるし

取り込んでしまう場所でもあるので、

頭皮はもちろん肌にも良いものだけを

つけるようにしましょうビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

皮膚・毛髪は弱酸性ビックリマーク

だからヴェルテは弱酸性にこだわります爆笑

 ベル・ジュバンス「弱酸性美容法で

いつまでも「髪」美しくキラキラ

投稿日:2020年1月9日

BEFA3455-AA8E-49E7-A8B0-6D1DC2DE7F05

 

こんにちは〜 ヴェルテ店長ですニコニコ

乾燥しているせいか、頭皮がかゆかったり、

フケが多くでたりしませんか?

 

 

そもそも、フケってなんだ・・・・はてなマーク

 

肌でいう垢と同じで、

頭皮は、肌と同じ構造で

約28日サイクルで生まれ変わっています。

 

肌は表皮、真皮、皮下組織の3層で、

一番上の表皮はさらに5層にわかれていて、

一番下の基底層で常に新しい細胞が生まれ

この細胞は形を変えながら、上に押し上げられ

有棘層、顆粒層、淡明層、角質層と移動して

いきます。

そして、垢やフケとなって剥がれていきます。

 

フケがあると、不潔っぽいイメージが

あるけど、けっしてそれだけではないのですあせる

特に冬場のフケは細かいのが多い。

それは頭皮が乾燥して粉をふいたような

感じになっているから・・・・ショボーン

 

フケが出るからといって、シャンプーの回数を

多くしてしまうと、余計に乾燥してフケがさらに

出てしまうことも・・・・叫び

 

対策として・・・・ 例えば・・・

・シャンプーの回数を減らす。

・思い切ってシャンプー剤を使わずにお湯だけ

 で流す。

・弱酸性シャンプーに変える。

・頭皮に化粧水をつける。

 

とにかく、乾燥させないようにすることが大事ビックリマーク

 

さらに ベル・ジュバンス ヘアエステで

頭皮と髪のお手入れをするとかなりGoodグッド!

 

ベルジュバンスのヘアエステは

デトックスだけでなく、髪と頭皮に

潤いを与えることが出来ますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

皮膚・毛髪は弱酸性ビックリマーク

だからヴェルテは弱酸性にこだわります爆笑

 ベル・ジュバンス「弱酸性美容法で

いつまでも「髪」美しくキラキラ

投稿日:2019年12月30日

今まで何回もヘアカラーをしてきて

なんともなかったのに急にカブレてしまったと

いう人はけっこういるえーん

そんな事を書いた記事を発見ビックリマーク

    ↓

何回もしてきたのに「1年間の治療」ヘアカラーをして起きた現実の恐ろしさ

 

消費者庁・消費者安全調査委員会の

「事故等原因調査報告書」では、

「(皮膚炎の)症状が重い場合は外貌が著しく

損なわれるため、身体的な苦痛だけでなく、

精神的な苦痛を感じたり、仕事や日常生活に

支障を来したりし得る」と指摘。

 

理美容師の多くは酸化染毛剤のリスクを

理解しているが「痛みやカユミがあっても

施術を続ける」など・・・

また中にはリスクを十分に認識していない

理美容師もいたという・・・

 CA533A9F-36FB-439F-93EB-2003B3FDCFAA

 

カユミやヒリヒリしたら、カブレるのは時間の問題あせる

止めた方が良いと思いますよビックリマーク

 

こんな記事もあるし・・・ガーン

   ↓

ヘアカラーと縮毛矯正に潜む乳がん発症リスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚・毛髪は弱酸性

だからヴェルテは弱酸性にこだわりますニコニコ

 ベル・ジュバンス「弱酸性美容法」で

いつまでも「髪」美しくキラキラ

投稿日:2016年6月25日

 ご訪問ありがとうございますニコニコ

 

 

 

 人気ブログランキングへ

 

 

 ヘアカラーでアレルギーガーン

 

 テレビでやってたビックリマーク

 

 

 カラー剤の中に入っている「ジアミン」が
 
 アレルギー症状を促すと言われているグラサン
 
 
 
 私は「ヘナカラー」だから大丈夫ビックリマーク
 
 という人もいるだろ・・・
 
 でも、どうだろはてなマーク
 
 100%ヘナなら、もちろんジアミンが入っていないので
 
 大丈夫だが・・・・ 
 
 100%ヘナは1時間から2時間くらい塗布された状態で
 
 ないと染まらないし、色も選べないから、
 
 なかなか営業的には難しいんだよね~
 
 そうすると・・・・  
 
 「ヘナで染まる」と謳いながらも、

 

 染毛効果を高めるために「ジアミン」を

 

 配合した商品も使われているグラサン

 

 

 「ジアミン」が入っていると・・・

 

 前にヘアカラーでカブレた人が、

 

 ヘナだから大丈夫と思って染めたら、

 

 カブレてしまったあせる ということも・・・・えーん

 

 

 心配な人はいつも行っている美容室に

 

 聞いてみてビックリマーク

 

 

 

 

 ベル・ジュバンスのカラーは大丈夫グッド!

 

 「ジアミン」も他の化学薬品も入ってないウインク

 

 

 

 化学薬品が入ってないので、

 

 明るくすることが出来ないけどね・・・・あせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベル・ジュバンスサロンをお探しの方はこちら

      ↓

 日本弱酸性美容協会

 

 
 
 
 
 仙台の方はこちら↓
ヴェルテtelあり
 
 

投稿日:2016年3月3日

o0480027113582238210

 

 ヤフーニュースのトップページに「ヘアカラーでアレルギー!」

 記事が・・・・

 

o0480085213582238139

 

 カラーをして、ヒリヒリしたりカユミがある人は要注意ビックリマーク

 ガマンして、カラーしてるといずれカブレるから、即止めましょう笑い泣き

 
 それでも染めたいショボーン
 
 という人はベル・ジュバンスのメーキングカラーで染めましょうニヤリ
 
 ベル・ジュバンスなら大丈夫OK まかせてビックリマーク
 
 カブレませんよ!!

 

投稿日:2016年1月16日

NEC_0531

 乾燥しているせいか、頭皮がかゆかったり、

 

 フケが多くでたりしませんか?

 

 

 

 そもそも、フケってなんだ・・・・はてなマーク

 

 

 肌でいう垢と同じで、

 

 頭皮は、肌と同じ構造で

 

 約28日サイクルで生まれ変わっています。

 

 肌は表皮、真皮、皮下組織の3層で、

 

 一番上の表皮はさらに5層にわかれていて、

 

 一番下の基底層で常に新しい細胞が生まれ

 

 この細胞は形を変えながら、上に押し上げられ

 

 有棘層、顆粒層、淡明層、角質層と移動していき

 

 垢やフケとなって剥がれていくのだ パーバイバ~イ

 

 

 フケがあると、不潔っぽいイメージが

 

 あるけど、けっしてそれだけではないあせる

 

 

 特に冬場のフケは細かいのが多い。

 

 それは頭皮が乾燥して粉をふいたような

 

 感じになっているので・・・・

 

 フケが出るからといって、シャンプーの回数を

 

 多くしてしまうと、余計に乾燥してフケがさらに

 

 出てしまうことも・・・・叫び

 

 

 対策として・・・・ 例えば・・・

 

 ・シャンプーの回数を減らす。

 

 ・思い切ってシャンプー剤を使わずにお湯だけで流す。

 

 ・弱酸性シャンプーに変える。

 

 ・頭皮に化粧水をつける。

 

 とにかく、乾燥させないようにすることが大事ビックリマーク

 

 さらに ベル・ジュバンス ヘアエステで頭皮と髪のお手入れを

 するとかなりGoodグッド!

投稿日:2015年10月29日

o0480036013467604392

 

 最近のニュースで、

 
 『ヘアカラー剤による皮膚トラブルの増加!!
 
 というのをやってたテレビ
 
     ↓
 
 
 長年同じカラー剤を使っていて、なんともなかったのに
 
 ある日、突然カブレてしまったり、
 
 ヒリヒリ、かゆみがあったけど、我慢して使用していたら、
 
 カブレた等・・・・叫び
 
 消費者庁は毎回パッチテストをしてください!
 
 と呼びかけているそうだ目
 
 
 
 
 
 
 ヴェルテのカラーは・・・・
 
 安心して下さいビックリマーク はいてますよビックリマーク<(`^´)> 
 
 じゃない!  カブレませんよビックリマーク (笑)
 
 
o0480036013467604384
 

 ただ、脱色作用が無いので、

 黒髪を明るくすることが出来ないのだ (^_^;)あせる

 

 白髪染めなら、大丈夫ビックリマーク 任せてグッド!

投稿日:2015年10月22日

t02200165_0640048011898025230

 健康な髪の毛は、

 

 キューティクルがキレイにととのって

 

 いて、弱酸性になっている状態合格

 

 

 

 毛髪をつくっているタンパク質 (ケラチン) は

 

 pH5.0前後、つまり弱酸性の時がもっとも

 

 安定していて、丈夫グッド!

 

 この状態をできるだけ維持することが、

 

 髪の健康にはとても大切なことビックリマーク

 

 

 

 しかし・・・・しょぼん

 

 パーマやヘアダイをしたら、

 

 髪の毛はアルカリ性になってしまう叫び

 

 パーマやヘアダイはアルカリ性で、

 

 pH9~pH11くらい。

 

 

 だから、傷んでしまうのだ ドクロ

 

 

 そのため、ヘアカラーやパーマの後は、

 

 髪のpHを弱酸性に整えるような

 

 ヘアケアがとても重要ビックリマーク

 

 たとえば、弱酸性のシャンプーやリンス、

 

 コンディショナーを使用したり、

 

 洗い流さないトリートメントで髪を

 

 保護したり・・・・

 

 無理にでも髪の毛を弱酸性に

 

 してあげると良い目

 

 

 それでも、少しづつアルカリ性に

 

 もどっていくので、常に意識して

 

 髪を守ってあげようビックリマーク

 

 

 

 でも、最初から弱酸性のパーマや

 

 カラーを使用すれば、髪本来の

 

 弱酸性をキープし、キレイでツヤのある

 

 髪でいられる ニコニコ

 

 

 ベル・ジュバンスのパーマ液は、

 

 1液でpH4.5  2液はpH4.0~pH3.5

 

 ベル・ジュバンスカラーはpH3.2

 

 

 髪や皮膚のpH5.0前後よりも弱酸性クラッカー

 

 

 皮膚、毛髪よりも弱酸性溶液をつけると

 

 皮膚やキューティクルが引き締まり、

 

 とても良い状態になります合格

 

 なので、ベル・ジュバンスをしている人は

 

 髪と頭皮がキレイグッド!

投稿日:2015年7月25日

o0480064013375109344

  プラーミア クリアスパフォーム  2,500円(税抜)

 
 こんにちは~ ビックリマーク いや~ 今日も暑いですな~ビックリマーク
 
 最近、夜寝るときにアイスノンが手放せない店長ですあせる
 
 
 
 「頭皮スッキリ!」企画第二弾DASH!
 
 前回はお店でするベル・ジュバンス ヘアエステのお話でしたビックリマーク
 
 今回は自宅で出来るヘッドスパのお話目
 
 
 
 毎日シャンプーしているのに頭皮がベタつく・・・ のははてなマーク
 
 毛穴から分泌される皮脂が酸化して過酸化脂質に変わるため!!
 
 過酸化脂質になると普通のシャンプーでは落ちにくくなるので
 
 ベタつくのだしょぼん
 
 また、過酸化脂質は抜け毛の原因の一つとも言われているので
 
 要注意ビックリマーク
 
 
 
 でも、この炭酸シャンプーで洗うと・・・・
 
 高濃度の炭酸で洗うため、普通のシャンプーでは入り込めない隙間に
 
 入り込み、皮脂・過酸化脂質を浮き上がらせ除去してくれるチョキ
 
 そして、「カキタニン」が頭皮の不快臭を抑えますグッド!
 
 なので、お兄ちゃん、お姉ちゃんの汗臭やお父さんの加齢臭も大丈夫グッド!
 
 ・汗臭(アンモニア) 99.7%カット
 
 ・加齢臭(ノネナール) 86.2%カット
 
 

 ヴェルテではこのシャンプー剤でシャンプーしていますニコニコ

 

 なぜなら・・・ 頭皮がキレイになるのはもちろん、スタイリング剤や

 

 ファンデーション、シリコンが付いた髪の毛もキレイに落としてくれるので

 

 パーマやカラーの染まりがよくなるからビックリマーク  

 

 

 

 詳しくはヴェルテスタッフまでビックリマーク